読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は何の日? tabetanセレクト

明日の「今日は何の日?」です。 毎日、一つの話題にしぼって、お届けします。 明日も素敵な一日を♪

8/5 「箱」の日


 

 

 

明日8月5日は、「箱(はこ)の日」です♪


東京紙器工業組合が1991年に制定し、全国の紙器段ボール箱工業組合が実施しました。

 「は(8)こ(5)」(箱)の語呂合せ。


 紙器の種類には、印刷紙器、段ボール箱、貼箱、簡易箱などがあります。

印刷紙器は、板紙に印刷、加工したもの。 利用範囲は広く紙箱、紙工品、紙製ディスプレイなども含まれ

ます。 印刷適性があり、きれいな印刷が出来、軽量で折りたたみが出来るので輸送、保管時にかさばら

ず、大量生産に適す。 比較的コストが安く、廃棄物処理が容易で、他の材料との組み合わせが可能

などの特長があります。

段ボール箱の利用は、単に輸送・保管ばかりでなく、現在では販売促進の媒体としても活躍の場を広げてい

る。 美粧化技術の発達に伴い、内装や外装、個装の領域にも進出してきています。

特長は、包装の簡便性、商品の保存・保管性が高い、耐久性に優れている、美粧性が高いなどがあげら

れます。

貼箱は、本体である生地にアート紙、布などの上貼りをした形式の箱。 頑丈で、外観が美しく高級感あり

。 これまでは手作業に頼る部分が多く、大量生産に適さない、コストが高いなど欠点もありましたが、

近年では生産の合理化、省力化に努めることで、量産、コストの低減を図っているとのことです。

簡易箱は、抜型を使わずに、スティッチ留めで仕上げる箱。 型代が不要のため、少量生産に向いています。


 紙器の材料には、板紙、段ボールがあります。

板紙は、多層に抄き合わされた厚紙のこと。 コートボール、クラフトボール、チップボールなどがあり。

段ボールは、波形に形成された中芯と、その中芯を保持するために接着剤で貼合されたライナーと呼ばれる

原紙から成り、原紙の使用枚数や段の高さ・ピッチによって分類されています。


(以上、東京紙器工業組合ホームページより)


 普段、なにげなく接している身近な「箱(はこ)」。 tabetanも、沢山使いますし、本当に役立ってま

す。  箱(はこ)さんに感謝(*˘˘*)


 では、本日も読んでいただき、ありがとうございますm(_)m

 明日も素敵な一日をお過ごしください♪