読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は何の日? tabetanセレクト

明日の「今日は何の日?」です。 毎日、一つの話題にしぼって、お届けします。 明日も素敵な一日を♪

8/19 「俳句」記念日

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

基礎からわかるはじめての俳句上達のポイント [ 上野貴子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/8/17時点)


 

 明日8月19日は、「俳句記念日」です♪


 俳句作家の上野貴子氏が主宰する「おしゃべりHAIKUの会」が制定。


句会などをとおして、俳句の楽しさ、奥深さ、

 

季節感の大切さなどを知ってもらうのが目的。

記念日に合わせてイベントや大会などを行う。


 日付は8と19で「はいく」と読む語呂合わせから。


 (一般社団法人 日本記念日協会 ホームページ内 検索 参照)



 私(tabetan∈(・ω・)∋)は、「おしゃべりHAIKUの会」

 

ホームページを拝見しました。


 先ずは、「概要」に関して。


「コンセプト」は、「肩の凝らない楽しい俳句作りをモットーに

 

おしゃべり感覚で句を創作しています。

俳句が楽しく毎日の生活に新たな発見とこころの絆を与えてくれることを願い

すべての俳句に感謝しながら活動致しております。」


「俳句へのこだわり」は、「古くからの慣習にこだわり表現の場を狭めることなく

自由な発想のクリエイティブな俳句を追い求めています。」


「歳時記へのこだわり」は、「季節の言葉には沢山の日本の良さが隠されています。

春夏秋冬そして新年と、この国の言葉の美しさを追求しながら、楽しく俳句をつくりま

しょう。」


 次に、私(tabetan∈(・ω・)∋)が最も興味を覚えたのは、

「8月の毎日の季語」(他の月もあり)で、

8月19日の季語は、「秋の星、茗荷の花、色なき風」だそうです( ´﹀` )♡


 (以上、ホームページより抜粋)



 俳句って、日本の四季を忘れない、季節感を持ち続ける、など、

素敵な役割を担っているんですね。

本当に、奥が深そうですし、興味深いです。(・∀・)


 本日も読んでいただき、ありがとうございますm(_ _)m

 明日も素敵な一日をお過ごしください♪

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

おしゃべりケーキ物語 [ 上野貴子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/8/17時点)