読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は何の日? tabetanセレクト

明日の「今日は何の日?」です。 毎日、一つの話題にしぼって、お届けします。 明日も素敵な一日を♪

10/7 「盗難防止」の日


 

明日10月7日は、「盗難防止の日」です♪


 
 家屋侵入盗難、自動車盗難などの盗難被害を防ぎ、その犯罪をなくそうと、

一般社団法人日本損害保険協会が制定。


 日付は10と7で「盗難(トーナン)」の語呂合わせから。

全国で盗難防止の啓発運動などが行われる。


 (一般社団法人 日本記念日協会 ホームページ内 検索 参照)




私(tabetan∈(・ω・)∋)は、総務省統計局ホームページを拝見しました。



 10月7日は「盗難防止の日」です。

 一般社団法人日本損害保険協会が自動車盗難や車上ねらい等に対する

防犯意識の啓発を図るため、

10月7日(10・7:トーナン)を盗難防止の日と定め、

平成15年(2003年)から毎年街頭活動を行っています。


 盗難とは「第三者に金や物を盗まれること」で、

住居侵入による窃盗や車上荒らし、すり、ひったくり等が挙げられます


 とても怖い盗難ですが日本では何件発生しているのか、

警察庁「平成27年1~12月犯罪統計資料」から、

ここ10年間の認知件数(被害届の提出件数)をみてみましょう。


 平成17年(2005年)には約33万9000件だった認知件数ですが、

平成27年(2015年)には約11万件まで減少しています。


 一方、検挙件数をみると、平成17年(2005年)には約13万3000件でしたが

平成27年(2015年)には約5万7000件となっています。

 この間、検挙件数を認知件数で割った検挙率は約40%から約53%へと13%近く上昇しています。


 一時期に比べれば、盗難の件数は少なくなっているようですが、

それでも平成27年(2015年)は約11万件も発生しています。


 皆さんも家を出るときはしっかり戸締まりをして、

人混みの中や夜道を歩いているときは十分気をつけましょう。



 (以上、総務省統計局HP「なるほど統計学園」より、抜粋)



 昨年(平成27年)の盗難の被害届が11万件とは、多いですね。(°ω° )

警察の検挙率が53%に上がって、かなり頼りになります、が、

まずは、私たちが盗難の予防を心がけていきたい、ですね。( ·_· )



 本日も読んでいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

 明日も素敵な一日をお過ごしください♪