読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は何の日? tabetanセレクト

明日の「今日は何の日?」です。 毎日、一つの話題にしぼって、お届けします。 明日も素敵な一日を♪

10/17 「貯蓄」の日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

貯蓄完全ガイド
価格:788円(税込、送料無料) (2016/10/15時点)


 

明日10月17日は「貯蓄の日」です♪



 昭和27年(1952年)に日本銀行が、

お金を無駄遣いせずに大切にしようという思いを込めて定めた記念日です。

 これは、10月17日に伊勢神宮で行われる神嘗祭(かんなめさい)に由来します。


神嘗祭とは、その年に収穫された穀物でつくったお酒などを収穫への感謝の気持ちを込めてまつるお祭りのこと

です。


 (以上、総務省統計局HP「なるほど統計学園」より、抜粋)



私(tabetan∈(・ω・)∋)は、「マイナビニュース9/16」を拝見しました。


 毎月お給料が入ってきて、その中で生活費をやりくりして……。

赤字にならないようにお金を管理するだけでも、意外と大変なものですよね?

そもそも、なぜお金を貯めた方がいいのでしょうか。

今回は貯蓄をしないと困ることについて知っておきましょう。


そもそも貯蓄って何でした方がいいの?


仕事を休んだらアウト!

貯蓄が全くなくても、入ったお給料のうちで家計をやりくりできれば、

目先で特に困ることはないという人も多いでしょう。

そんなときは、わざわざ貯蓄をしなくても大丈夫と思うかもしれません。

とはいえ、病気やけが、家族の都合などで仕事を長期間休まなければならないことが起きたら、

今まで通りの収入はなくなってしまいます。

貯蓄があれば、そんな「もしも」があっても、家賃を払ったり、

食料品を買ったりといった日々の生活を維持できます。

 目安としては、半年から1年分の生活費を目指しましょう。

1カ月の生活費が20万円なら、120万円~240万円です。

まずは現金や普通預金の残高がその水準になるまでは、積極的に貯蓄しましょう。



 (以上、マイナビニュース9/16 「 【レポート】貯蓄しないと何に困るんですか?」より、抜粋)



 皆様は、貯蓄、頑張ってますか。٩(`ω'*)و


 私(tabetan∈(・ω・)∋)も、まずは半年から1年分の生活費を目指して

頑張ります。\(*⌒0⌒)♪



 では、本日も読んでいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

 明日も素敵な一日をお過ごしください♪