明日は何の日? tabetanセレクト

明日の「今日は何の日?」です。 毎日、一つの話題にしぼって、お届けします。 明日も素敵な一日を♪

10/28 「信濃町・霧下そば」の日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

信州黒姫高原産霧下そば粉使用 【05P09Jan16】
価格:918円(税込、送料別) (2016/10/26時点)


 

明日10月28日は、「信濃町・霧下そばの日」です♪



 長野県信濃町の有限会社信濃町ふるさと振興公社と信濃町そば商組合が、

地元の霧下そばの美味しさをアピールするために制定。


 新そばの収穫時期であり、信濃町のそばは地粉を10割使用していることから10月で、

一般的に手打ちそばは「二八そば」であることから28日のこの日を記念日とした。



 (一般社団法人 日本記念日協会 ホームページ内 検索 参照)



 私(tabetan∈(・ω・)∋)は、「霧下そば」について調べました。



霧下そば


そばは素朴な白い花を咲かせます。白い絨毯のようにあたり一面に広がる様子は見事

香り高くねばりがあるのが特徴の霧下そば。薬味を混ぜ、さらりといただきたい


長野県内には信濃町以外にもそばの産地はたくさんありますが、

その中でも信濃町の黒姫山麓一帯は全国的にも知られる名産地です。

理由は、江戸時代にはすでにそばが栽培されていたといわれる歴史の深さと、

味の濃い良質なそばが栽培されているからでしょう。


そばは、1日の中で寒暖差が大きいほど旨味の強くなると言われています。

日中は気温が上がっても朝晩は霧が発生するほどの冷涼な気候である黒姫山麓一帯は、

そば栽培の適地なのです。

そのため、香りと味が豊かで粘りのある食感が自慢の信濃町産のそばは「霧下そば」と呼ばれて、

全国のそば通から愛され親しまれているのです。


また、そんな良質のそばを、打ち立て茹でたてで堪能させてくれるそば処を抱えているのも町の自慢です。

各店のそばには打ち手それぞれのこだわりや特徴があり、

同じ霧下そばでも違った味わいが楽しめることでしょう。


食べ比べてみて、ぜひお気に入りのそばを見付け出してください。


 (以上、「信州しなの町 エコツーリズム観光協会」HPより、抜粋)



 新そばの収穫時期ですか。ヾ(*´∀`*)ノ

霧下そば、是非、食べてみたいですね。( ˆpˆ )



 では、本日も読んでいただき、ありがとうございます。m(_ _)m

 明日も素敵な一日をお過ごしください♪